エプソンのプリンターの特徴と、エプソンプリンターがレンタルできるサイト

エプソンは日本を代表するプリンターのメーカーで、インクジェットプリンターの国内トップシェアを争っています。ラインナップも豊富で、プリンターを選ぶ際には必ず選択肢に入ってくるメーカーです。

今回はエプソンがどんな会社なのか、そしてエプソンのプリンターの特徴やラインナップ、レンタルができるおすすめサイトをご紹介します。

エプソンってどんな会社?

エプソンというのは略称・ブランド名であり、正式な会社名はセイコーエプソン株式会社です。

1942年に長野県諏訪市で時計で有名なセイコーの前身となる会社から独立して始まった会社です。設立当初は現在のセイコーインスツル株式会社の出資を受けてセイコー腕時計の部品製造・組立を行っていました。

1968年に電子機器用の小型電子プリンター「EP-101」を発表して大ヒット。これが現在の社名エプソンの由来にもなります。EP-101の技術を引き継いだ製品群、つまりEPの子供達(SON)を世に送り出すような願いを込められてエプソンという社名になりました。

現在、家庭用プリンターではキヤノンと僅差でシェア1位、2位を争っており、世界的なシェアでも同じように2位、3位を争っているトップクラスのメーカーです。

エプソンのプリンターの特徴

<ポイント>

  • 染料インクを使っていて写真印刷に強い
  • ラインナップが豊富
  • 大容量インクを使ったエコタンクモデルは印刷コストが安くインク交換の手間も少ない

染料インクを使っていて写真印刷に強い

エプソンのプリンターは写真印刷に強いのが特徴です。電気屋の店員さんのセールストークでもよく言われますので、聞いた事がある方も多いと思います。

というのもエプソンのプリンターは他のメーカーのプリンターと搭載しているインクの種類が違います。

キヤノンやブラザーのプリンターはカラーは写真印刷向きの染料インク、黒は文字印刷向きの顔料インクを使っているモデルがメインですが、エプソンのプリンターはカラーも黒も写真印刷に強い染料インクを使ったモデルが多くあります。

写真印刷を多く使う方は全て染料インクのモデルがおすすめですが、エプソンのプリンターのラインナップの中でもモノクロ文字印刷に特化したモデルやカラープリンターでも染料+顔料インクのモデルもありますので、インクの種類にも気をつけて選んでみてください。

顔料インクと染料インクの特徴

顔料インク
インクの粒子が大きく、紙の内部には浸透せずに紙の表面にインクがくっついて印刷します。鮮明な色合いが特徴で文字の印刷に適しています。

染料インク
水に溶け切った塗料が紙の内部に染み込み、グラデーションが出しやすく発色が綺麗に表現されるので写真印刷に適しています。

ラインナップが豊富

エプソンのプリンターはラインナップがとても豊富で、ホームプリンターとして有名な「カラリオ」シリーズだけで15機種以上あるのに加えて、より高画質な写真印刷に対応していて写真愛好家やプロにも支持されている「プロセレクション」というシリーズも販売されています。

大容量インクを使ったエコタンクモデルは印刷コストが安くインク交換の手間も少ない

インクジェットプリンターを買った経験がある方々の中には本体価格がそこそこ安かったので買ってみたものの、インクがすぐに無くなり交換用インクが高いため、毎年年賀状印刷の季節になると泣く泣くインクを購入していた方も多いのではないかと思います。

このようにプリンター本体は価格を抑えて販売して交換インクで利益を得るという販売システムが確立されていたのですが、エコタンクを搭載したモデルはその販売システムと真逆の思想となっていて、プリンター本体は高めだけども印刷コストを圧倒的に安くしているという考えとなっています。

エコタンクという大容量インクを搭載したモデルは2年間インク交換が不要と言われております。インク交換、そして古いインクの廃棄は手間がかかりますので、その頻度を減らせるのは大きなメリットであると言えます。そしてエコタンクモデルはなんと言っても印刷コストを圧倒的に安く抑える事ができます。A4モノクロ印刷なら1枚0.4円〜、カラー印刷でも2.7円と低価格です。

エプソンのプリンターのラインナップ

ここからはエプソンのプリンターのラインナップをご紹介します。

PX-S270T

  • モノクロインクジェットプリンター
  • エコタンク搭載モデル

モノクロ印刷に特化したモデルでインクは黒一色でFAXやスキャン、コピーの機能はありません。
インクジェットプリンターというとインクがすぐなくなる、インクが高いというイメージを持っている方が多いと思いますが、エコタンクモデルはその弱点を克服しています。印刷コストが安くてしかも長持ち!というのが特徴です。インク代を気にせずバシバシ印刷できます。
圧倒的な低コスト0.4円/枚!!一般的な家庭用インクジェットプリンターは1枚あたり10円程度の印刷コストがかかります。インクジェットプリンターより印刷コストを抑えているレーザープリンターでも3~10円/枚のコストがかかかるのですが、このエコタンク搭載モデルは0.4円/枚と圧倒的な安さです。印刷枚数の多い方には特におすすめです。
エコタンクを使用しており、大型インクタンク式なので一度インク補充すれば6000ページ印刷できると公式ホームページに記載されています。インク交換の手間が少なくて済むのは嬉しい事ですね。
コンパクトでスタイリッシュなデザインのボディです。さらにwifi対応しているのでケーブル無しで見た目もスッキリです。
レーザープリンターと同じように印刷した紙がプリンター本体の上面に排出されます。一般的なインクジェットプリンターであればプリンター全面排紙なので奥行きが必要ですが、これなら省スペースです。
印刷品質も問題なく、印刷コストを安く抑えられるので、ビジネス用のプリンターとしてレーザープリンターからの買い替えにも人気のモデルです。
モノクロプリンターのみの用途として使うのであれば、最適と言えるモデルです。

PX-M270T

  • モノクロプリントのみ
  • インクジェットプリンタ複合機(プリンター、スキャン、コピー対応)
  • エコタンク搭載

上記でご紹介した PX-S270Tにコピー、スキャン機能を追加した複合機モデルです。
インクは黒色のみで、エコタンクが搭載されているモデルです。こちらも印刷コストが0.4円/枚と圧倒的な安さです。
コピー、スキャンは家庭でも普段は使わなくてもちょっとした時に非常に便利な機能です。
排紙はプリンター内部にされますですので、省スペースな設計です。
カラー印刷を使わないのであれば、印刷品質が良くてランニングコストが安いので選んで間違いないモデルです。

EP-M552T

  • カラープリント対応(染料インク4種類)
  • インクジェットプリンタ複合機(プリンター、スキャン、コピー対応)
  • エコタンク搭載

外装デザインはとてもシンプルでお洒落。エプソンのこだわりを感じます。
4色の染料インクを使用していて写真を綺麗に印刷できます。
プリンター機能だけでなく、スキャン、コピー機能も備えています。
公式サイトの発表によるとA4カラーの文書にかかる印刷コストは2.7円。これまでのカートリッジタイプだと12円程度かかるので、比較すると印刷コストが3割以下になります。
弱点として給紙がオートフィーダーのみですので、教科書などのコピー、スキャンにはあまり向いていません。
写真を綺麗に印刷できて印刷コストが非常に安いです。スキャン、コピー機能もありますので、家庭用プリンターには文句のない一台です。

EW-M630TW

  • カラープリント対応(染料インク3種類+黒色顔料インク)
  • インクジェットプリンタ複合機(プリンター、スキャン、コピー対応)
  • エコタンク搭載

カラー3色の染料インクと黒色顔料インクを使用して印刷します。
プリンター機能だけでなく、スキャン、コピー機能も備えています。
A4モノクロ印刷0.4円、A4カラー印刷が0.9円という桁違いの低コスト。
カラー印刷も出来てとにかくランニングコストを低く抑えているというモデルです。家庭でもオフィスでもレポート作成などで大量印刷される方にはおすすめのモデルです。

エプソンのプリンターがレンタル可能なサイト

Rentio

https://www.rentio.jp/
レンタルの手順とポイント

  • ネットで簡単注文→商品受け取り→自由に使う→ネットで返却の申込→コンビニや自宅から発送、という流れです。レンタルの手続きも返却の手続きも非常に簡単なので、ストレスなくレンタルする事ができます。
  • 貸出時も返却時も送料無料。そして17時までの申し込みで最短で翌日午前に届きます。
  • レンタル料金はエコタンクのインク使い放題プランで1ヶ月あたり2500円〜と手軽にレンタルが可能です。(最低レンタル期間3ヶ月)
  • 返送は伝票やテープも含めた返送キットが付いてきますので簡単に返却できます。

 

Rentioでレンタルできるエプソンのプリンター

  • エプソン デスクトップタイププリンター エコタンク搭載モデル PX-M270T (プリント・コピー・スキャン対応)
    • 1ヶ月の料金:3,000円
    • エプソンインク使い放題プラン
  • xエプソン デスクトップタイププリンター エコタンク搭載モデル PX-S270T(プリント対応)
    • 1ヶ月の料金:2,500円
    • エプソンインク使い放題プラン
  • エプソン A4カラープリント対応 エコタンク搭載 インクジェットプリンタ複合機 EW-M630TW
    • 1ヶ月の料金:3,000円
  • エプソン A4カラープリント対応 エコタンク搭載 インクジェットプリンタ複合機 EP-M552T
    • 1ヶ月の料金:2,500円
  • A4カラープリント対応 エコタンク搭載 インクジェットプリンタ複合機 EW-M630TW
    • 1ヶ月の料金:10,000円
    • エプソンインク使い放題プラン

 

オフィスでリース契約でよく使用されている業務用のレーザプリンターは1枚数円のカウンター料金が発生し、個人やホームオフィスでよく使用されているようなインクジェットプリンターはインク代が高く、しかも頻繁にインク交換をしなければなりません。

その一方でプリンターのレンタルは個人の使用でも定額制で印刷し放題なので気兼ねなく使用できるのが大きな魅力です。一時的な在宅勤務や受験や就職など、一定期間のみ使いたい方には特におすすめの使い方です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です