デジカメ(コンパクトデジタルカメラ、GoPro、防水カメラ、360度カメラ)のレンタルサイトまとめ

デジカメは旅行や行事、イベントでの写真はもちろん、日常風景の撮影など楽しい思い出を記録するのに大活躍してきました。一家に一台というくらいに大幅に普及しましたが、スマートフォンで写真撮影ができるようになり、またスマートフォンの高性能化によりスマホでもデジカメに劣らないような写真が撮れるようになってきたため、大きな流れとしてはスマホの普及に伴ってデジカメの販売は減少の一歩を辿っています。

ただ、スマホの技術だけではなくデジカメの技術も同じように進化していますので、単純な写真撮影としてはまだまだデジカメが優位です。スマホでは撮れないデジカメならではのきれいな写真という写真もありますし、アクションカメラや360度カメラのような新しい技術を使った写真・動画もあります。

きれいな写真や面白い写真を撮影する事ができれば旅行やイベントの思い出がさらに感慨深いものになることでしょう。お気に入りの写真が撮れた時は嬉しくなる事も間違いありません。ただ、デジタルカメラやアクションカメラは高額であるというのも事実です。ちょっと興味はあるけどずっと使うかどうかわからない。使いたいけど高額な本体を購入するほどでもない。特別な旅行や行事の一時的な期間だけ使いたい。というような方にはレンタルがオススメです。

このような方にはデジタルカメラのレンタルがおすすめです。

  • ずっと使うかどうかもわからないのに大きな出費は出したくない。
  • ちょっと使ってみたいけど、本体を購入するというほどではないかな。
  • イベントなど一定の期間だけ使いたい。

技術の進歩がとても早く毎年のように新作が発売され、スペックが上がるので利用頻度がそこまで高くないのであれば、都度レンタルして性能の高い新しい機種を使うのが賢い使い方です。

このページではいろいろなデジカメの種類やレンタル出来るサイトをまとめています。このサイトを見ればどんなカメラがレンタルできるのか、どんなサイトでレンタルできるのか、レンタルサイト各社のサービスのポイントがわかります。

 

シーン別カメラの選び方

撮影シーン別でオススメのカメラとそのポイントを解説します。

入園・入学・運動会など学校行事や結婚式などのイベントシーン

園・入学・運動会など学校行事や結婚式などのイベントシーン
コンデジがおすすめ
入園・入学・運動会や結婚式などイベントシーンでの利用の場合、気合を入れて一眼レフで撮影するというのも良いのですが、写真のクオリティと利便性の両立を考えるとコンデジがとにかく優秀です。コンデジはコンパクトで携帯性が良くカバンの中に入れて持ち運べます。写真の画質においてもスマホより断然きれいなものが多いです。ズーム性能も優れています。ほとんどのスマホはデジタルズームのためズームした写真は画質が粗くなりますが、デジカメのズーム写真は光学ズームのため伸ばしてもきれいです。
また、入園、入学、結婚式など室内のイベントはどうしても外と比較すると光の量が少ないため、写真がブレやすくなってしまいますが、コンデジはスマホと比べて取り込める光の量が多いためブレに強く、フラッシュを使わずにその場所の雰囲気を自然に表現する写真が取れます。また、スマホのカメラとコンデジの違いの一つにシャッター音があります。スマホのカメラはどうしても大きなシャッター音が鳴ってしまうため、周囲が静かな瞬間は写真を撮るのをためらったり、控えてしまいます。また、思う存分連写したり、写真を撮りまくるというのも気恥ずかしくなってしまいます。でも大抵のコンデジはシャッター音を設定で消す事が出来ますので、周囲に気を使う事なく写真を撮りまくる事ができます。

 

家族や友人との旅行

家族や友人との旅行
コンデジがおすすめ。360度カメラも活躍します。
家族や友人との旅行ではシーンや場所ごとに使い分けるのがおすすめです。様々な観光地を巡る際に友人を撮ったり自撮りしたり、景色を撮るのにもコンデジであればきれいに思い出を残せます。また広角レンズのついたコンデジがあれば広い範囲を撮影できて集合写真や景色の撮影も広い範囲で写りますのでおすすめです。コンデジは画質がよく、ズームを使った撮影や暗い所での撮影などオールマイティに活躍します。携帯性が良いので手持ちのカバンにも入れて手軽に持っていけます。そしてバッテリーの持ちも良いため旅行への相性はバッチリです。
また、360度カメラがあれば眺めの良い場所はもちろん、室内で写真を撮る際にも360度周囲の情景を映し出す事ができて面白い写真が撮れます。そのままSNSにアップすれば多くの注目を浴びる事でしょう。

 

スポーツやアウトドア

スポーツやアウトドア
GoPro、防水カメラがオススメ!
スポーツ・アウトドアシーンでの利用はGoProが断然おすすめです。
GoProはアクションカメラです。スポーツで使用される事を想定して作られていて臨場感のある動画を簡単に撮影する事が出来ます。GoPro自体を手に持たなくても様々なマウントが出ていますので、自分の身体やヘルメット、自転車やバイク本体などに装着してストレスなく撮影する事ができます。特にバイクや自転車、サーフィン、スキーやスノーボードなどのスピード感のある動きの撮影にはとても相性が良いです。
仲間でスポーツする際に撮影して、後からみんなで見ると間違いなく盛り上がるでしょう。また、海や川などの水辺のレジャーやスポーツには防水カメラが大活躍します。特にダイビングやシュノーケリングなどの水中での撮影とは相性も良く、防水カメラ本体だけで水深30mでも使えるようなモデルもあります。当然濡れても問題ないですし、タフに作られているので壊れにくいというのもポイントです。水辺で遊ぶのならぜひ持っていきたいところです。

 

色々なカメラの種類

1.コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)

コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)

コンデジはコンパクトデジタルカメラのことです。スマホより綺麗な写真や高倍率な写真が撮れて、一眼レフより持ち運びやすいというのがその特徴です。

コンデジの特徴
一眼レフと比較してコンパクトで持ち運び安く綺麗な写真が撮れる。
最近はスマホでも十分に綺麗な写真が撮れます。スマホの画面で見る分には十分綺麗な写真が撮れるのですが、どうしてもコンデジが有利な点がいくつかあります。
広角レンズで広い範囲が撮影できる
カメラのスペック表を見ると、例えば焦点距離24~200mmなどと記載されていますが、焦点距離の数値が小さいほど広い範囲の写真が撮れます。焦点距離が35mm未満のレンズを広角レンズと言います。広角レンズの特徴は広い範囲を撮影できるので集合写真でも使いやすいですし、景色を撮影する際にも写る範囲が広いので壮大な写真が撮れます。また人物を写す際にも周囲の景色を多く写り込ませる事ができますので、臨場感があって雰囲気のある写真が撮れます。また、広角レンズのもう一つの特徴として奥行き感のある写真が撮影できます。
優秀なズーム性能
ほとんどのスマホはデジタルズームで、切り取って伸ばしてあるだけなので画質が劣化してしまいますが、光学ズームは焦点距離を変化さえる事で画質を劣化させることなく撮影できます。
暗いところでの撮影に強い
コンデジは取り込める光の量が多いため暗い場所でもきれいに写真が撮れます。スマホの場合はポケットに収まるような小さいサイズの構造上、センサーを内蔵するスペースがありませんので、どうしてもスマホでの撮影は暗いところが苦手です。
Wi-Fi搭載モデル
Wi-fi搭載モデルであれば旅行先などでもスマホに転送してSNSにアップする事ができます。
コンデジをレンタルできるサイト

 

2.GoPro

GoPro

GoProの特徴
GoProはスポーツやアウトドアでの撮影に最適化されたアクションカメラです。バイクや自転車に取り付ける、登山、スキー、防水なのでサーフィンやダイビングなどで普通のカメラでは撮られないような写真や動画が簡単に撮れます。友達とスポーツした時に撮った動画をシェアしたり、迫力のある動画をSNSにアップして楽しめます。
マウントが豊富
GoPro自体を取り付けるマウントが豊富でバイクや自転車、身体の様々な場所ににも取り付けられるので手に持たずに撮影できるのが大きなポイント。色々なシーンで活躍します。SNSやvlogへの使用にも大活躍するはずです。
GoProは自撮りにもおすすめ。
GoProは広角レンズで迫力ある撮影ができるのもポイントです。広角レンズでの撮影なので自撮りの際にも周囲の景色も一緒の撮影をする事ができます。動画だけでなく静止画撮影で自撮り写真が撮影出来ます。
高画質
ズームでの撮影はできませんが、高画質の撮影ができます。4K動画やフルHDに対応できるようになってきています。
ズーム機能は無し
自らに装着してアクションを撮影することをメインに設計されていますので、ズーム機能はついていませんし、高性能なマイクも付いていません。
Goproをレンタルできるサイト

 

3.防水カメラ

防水カメラ
防水カメラの特徴
その名前の通り防水なので海や川などの水辺でのレジャーやスポーツで大活躍します。
スマホを防水ケースに入れるよりも高画質に撮影です。スマホを防水ケースに入れて水中で撮影するのはちょっとした撮影には問題ないのですが、万が一の浸水やスマホの紛失のリスクを考えると安心して使えません。
防水カメラは暗い場所でも綺麗に撮影できるように高画質センサーがついています。地上よりも光量が少ない水の中での撮影を想定しているためです。
防水カメラをレンタルできるサイト

 

4.360度カメラ

360度カメラ

360度カメラの特徴
撮影場所の空間の360度上下左右を写真や動画に残す事ができる面白いカメラです。スマホのパノラマ撮影とは違いカメラ本体を動かさなくてもボタン一つ押すだけで360度全方位の写真が撮影できます。
展望台や景色の良い場所で臨場感のある写真を撮ったり、結婚式などで集合写真を撮る際にも活躍します。全方位の写真が撮れますので、実は不動産の物件案内のページでよく360度カメラの写真が使われています。実際に物件を見にいかなくても、室内の雰囲気がよくわかるのでとても便利です。不動産サイトのホームページで見た事がある方も多いのではないでしょうか。
360度カメラをレンタルできるサイト

 

カメラをレンタルできるサイトまとめ

tavishot

https://tavishot.com/

tavishotの特徴
壊した時の保証
レンタルした高額商品を壊してしまったらどうしようという不安があると思いますが、万が一レンタル商品を壊してしまった場合でも利用に過失がない場合は料金は請求されません。過失がある故障・破損の場合でも免責費用として最大1000円請求されるのみですので、万が一壊してしまった場合でも負担多くありません。
キャンセル無料

天候不良で旅行やイベントがキャンセルになった、急用で行事に参加できなくなった、そんな場合のキャンセルも無料なので万が一の時も安心です。万が一キャンセルしなければならなくなった時はLINEかメールで連絡するだけなので手間もかかりません。商品発送前であればキャンセル料無料。商品発送後でも往復の送料の負担だけです。

tavishotのレンタルの手順
  • ネットで注文→アイテムを受け取る→アイテムを使う→コンビニで返却するという流れです。
    貸し出し事も返却時も送料無料です。宅配ボックスや滞在先のホテル、ヤマト運輸の営業所で受け取ることも可能です。
  • 返却日のカウントは返却日当日に手元から離れればOKで、返却日の夜の返送でも問題ありません。
  • 返却はレンタル品に付属されている伝票を貼って最寄りのコンビニに出せば返却完了です。(ローソン、郵便局からの返送の場合は別途着払い伝票を作成する必要があります)

 

レンティオ 

https://www.rentio.jp/

レンティオの特徴

カメラだけでなく、ルンバや美容家電など多種多様なアイテムのレンタルサービスを行っている会社です。簡単にレンタルができるように注文や返却にも気を使わなくて良いような工夫がされています。
レンタル期間は月単位か1日単位で選択可能です。使ってみて気に入れば、そのまま購入も可能です。

レンティオ のレンタルの手順とポイント
  • ネットで簡単注文→商品受け取り→自由に使う→ネットで返却の申込→コンビニや自宅から発送、という流れです。レンタルの手続きも返却の手続きも非常に簡単なので、ストレスなくレンタルする事ができます。
  • 貸出時も返却時も送料無料。そして17時までの申し込みで最短で翌日午前に届きます。
  • 返送は伝票やテープも含めた返送キットが付いてきますので簡単に返却できます。
  • 返却日のカウントは返却日当日に手元から離れればOKで、返却日の夜の返送でも問題ありません。

 

ビデオエイペックス 

https://www.apex106.com/

ビデオエイペックスの特徴
もともとカメラ屋さんから始まったレンタルサービスですので、スタッフのカメラへの経験知識がとても豊富です。カメラ屋さんですので、カメラやレンズの取扱種類がダントツに多いです。高性能なカメラも多く扱っておりますのできっとレンタルしてみたくなるカメラがあると思います。一度ホームページだけでも見てみてください。
店舗を持っているレンタルサイトです。直接店舗に行ってレンタルすることもできます。

 

ビデオエイペックスのレンタルの手順
  • ネットでレンタル申込→商品受け取り→アイテム使用→宅配業者やコンビニで返却
  • レンタル初回のみ本人確認書類、会員登録が必要となります。
  • レンタル期間2泊3日以上もしくはレンタル料金3000円以上で発送時の送料が無料になります。返却時の送料はお客様負担となります。
  • 機材到着日にはレンタル料金が発生しません。機材到着の翌日からレンタル期間にカウントされ、返却はレンタル終了日の24時までに手元を離れればOKです。
  • 東京3カ所、大阪、名古屋の店舗でのレンタル・返却も可能です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です