TOP > プリンターレンタル

プリンターのレンタル情報・レンタル価格・製品情報一覧

年賀状の印刷や、自宅での写真の印刷などに使用するプリンター。最近ではテレワークの普及で、自宅にプリンターが必要になったという方も多いのではないでしょうか。しかし、プリンターは時々しか使わなかったり、場所をとるので購入した良くないという方も多いそうです。そこでお勧めなのがプリンターのレンタル。必要な時だけパッと借りれて手間いらず。インク付きのプランなどもあるので、仕事でたくさん印刷する方にもおすすめです。

まずはチェック!プリンターの種類

プリンターは大きく分けて「インクジェットプリンター」と「レーザープリンター」の2種類に分けられます。
それぞれ特徴が異なりますので、まずはインクジェットプリンターとレーザープリンターの違いをご確認ください。

インクジェットプリンター

インクジェットプリンターはセットしたインクを紙に吹き付けて印刷するタイプのプリンターで、小型な家庭用タイプのプリンターはほとんどがインクジェットプリンターです。
本体代金は安いですが、交換用のインクカートリッジ料金もかかるため、大量に印刷する場合にはインクカートリッジ代がかさんできます。
インクジェットプリンターは長らく、このインクカートリッジで儲けるモデルだと言われてきましたが、最近では数千枚も印刷できる大容量インクカートリッジを搭載したモデルも発売されるなど、印刷量が多い方にも使いやすいタイプのプリンターが出てきています。

レーザープリンター

レーザープリンターは、レーザーを利用して印刷するタイプのプリンターで、主に業務用として使われることの多いプリンターです。
印刷スピードが速く、大量に印刷できるため頻繁に印刷が必要な職場や、コンビニ等で使われることが多いです。
解像度はインクジェットプリンターに比べると低いため、写真など解像度が求められるものよりは文章などを印刷するのに向いています。
家庭用のレーザープリンターもありますが、上記のような特徴があるため文章などを大量に印刷する方向けです。

プリンター選びのポイントとなる性能やインクについて

プリンターを選ぶ際に押さえておきたいポイントとなる性能やインクについてご紹介します。プリンター選びの参考にしてみてください。

複合機か単機能プリンターか

プリンターには印刷機能だけを持つ単機能プリンターと、複数の機能を持つ複合機があります。
複合機に付いている機能としては、印刷機能のほかにコピー、スキャン、ファックスなどが一般的です。
単純に印刷のみでよければ単機能プリンターでも問題ありませんが、コピーやスキャンなども利用したいなら複合機を選ぶのが良いでしょう。
仕事で利用する場合はコピーやスキャンなども頻繁に利用すると思うので、複合機が一般的です。
一般的に単機能プリンターの方が安くてコンパクトなことが多いですが、最近では複合機でも価格が安くてコンパクトな製品も出てきているので、特にこだわりがなければ複合機を選んでみてもいいかもしれません。

インクジェットプリンターは染料・顔料インクがある

インクジェットプリンターを選ぶ際に気を付けたいのがインクの存在です。
インクジェットプリンターのインクには、染料タイプと顔料タイプというものがあり、一般的に染料は鮮やかで再現力が高いため写真向き、顔料は文字などがくっきりするので文章向きといわれています。
染料を使うプリンター、顔料を使うプリンター、黒色だけ顔料でカラーは染料を使うプリンターなど様々あるので、覚えておくと良いでしょう。

インクジェットプリンターの純正インクと互換インク

インクジェットプリンターの交換用インクは、メーカーが販売している純正インクと、メーカーではない会社が販売している互換インクがあります。
純正インクはメーカーが販売しているため発色が鮮やかでプリンターの故障などのトラブルを起こすこともありませんが、価格はかなり高いです。
互換インクは価格が非常に安いので気軽に使えますが、発色で劣る面があったり、プリンターのインク残量検知が出来ないなどの不便な部分があるものもあります。また、粗悪な互換インクを販売している会社もあり、そういったものを使うと最悪プリンターに不具合が起きることもあります。互換インクを使用してプリンターが壊れた場合、メーカー補償対象外となるので注意が必要です。
純正インクと互換インクは価格差がかなりあるので、安心と品質を取りたい方は純正インク、なるべく安く印刷したい場合は互換インクが良いでしょう。

レーザープリンターのインクはトナーを利用

レーザープリンターはトナーと呼ばれる粉状のインクを使用します。インクジェットプリンターのインクカートリッジに比べて大容量で、1本で数千枚など大量の枚数を印刷することが出来ます。
しかしその分価格は高く、トナー1本で数千円~数万円といった高価格で売られています。また、レーザープリンターはトナーのほかにドラムという消耗品も交換する必要があるため、ドラム込みでの料金を考えないといけません。ただ、それでも大量に印刷する場合はインクジェットプリンターよりレーザープリンターの方がコスト面では有利と言われています。

プリンターの有名メーカー

ここからはプリンターの有名メーカーをご紹介します。ご紹介する3つのメーカーで日本でのシェア(※インクジェットプリンター)のほとんどを占めています。迷ったらこの3つのメーカーから選ぶというのも良いでしょう。

エプソン

エプソンは日本のプリンター業界でシェア1位となっているメーカーです。有名メーカーですので、プリンターといえばエプソンと思う方も多いと思います。
個人向けのホームプリンターから大型の業務用複合機まで幅広く取り扱っており、ラインナップも豊富です。
ブランドとしては家庭用向けのインクジェットプリンター、カラリオシリーズが有名です。

キヤノン

キヤノンはエプソンに次ぐ業界2位のシェアを誇るメーカーです。カメラ関係が有名ですが、プリンターもエプソンとほとんど変わらないほどのシェアを持っています。
キヤノンも個人向けホームプリンターから大型の業務用複合機まで幅広い取り扱いがあります。
ブランドとしては家庭用向けのインクジェットプリンター、ピクサスシリーズが有名です。

ブラザー

ブラザーはプリンター業界3位のシェアを持つメーカーです。プリンターの他にミシンなどを作っていることでも有名です。
印刷スピードが速く、コストパフォーマンスの良い機種が多いためビジネス向けに使われることも多いですが、家庭向けプリンターもラインナップは豊富です。
ちなみにレンタルスタイル編集部はブラザーのインクジェットプリンターを利用しています。

プリンターレンタル一覧

ここからは、レンタル可能なプリンターをご紹介します。プリンターのレンタルは本体のみやインク付き、短期や長期など様々なプランがあるので自分に合ったレンタルプランを選んでみてください。

インクジェットプリンター

エプソン EW-M630T

エプソン EW-M630T
エコタンク カラー コピー スキャン
レンタル価格:9000円~
取り扱いレンタルサイト
レンティオ
レンティオ

大容量インクタンク(エコタンク)を搭載したエプソンのインクジェットプリンター。A4モノクロ文書で約0.4円、カラーで約0.9円の低コストを実現。「挿すだけ満タン」インク方式でインクの補充も簡単。コピー、スキャナ機能も付いている複合機です。

エプソン EW-M630T スペック
発売日 2018年10月
インク 4色(染料+顔料)
印刷速度 カラー:8枚/分
モノクロ:15枚/分
最大用紙サイズ A4
機能 コピー、スキャナ
サイズ 375x187x347mm
重量 約5.8㎏
レンタル取り扱いショップ
レンティオ
レンティオ
【送料】
往復送料無料
【発送スピード】
午後5時までの注文で当日発送可
【レンタル日数】
3泊4日から
【レンタルプラン】
プリンターのみプラン
インク使い放題プラン
エプソン PX-M270T

エプソン PX-M270T
エコタンク コピー スキャン
レンタル価格:9000円~
取り扱いレンタルサイト
レンティオ
レンティオ

大容量インクタンク(エコタンク)を搭載したエプソンのインクジェットプリンター。モノクロのみのビジネス向け機種で、A4モノクロ文書1枚約0.4円の低コスト印刷。最大給紙枚数251枚、「挿すだけ満タン」インク方式でインクの補充も簡単。コピー、スキャナ機能もあり。

エプソン PX-M270T スペック
発売日 2019年5月
インク 1色(顔料)
印刷速度 モノクロ:20枚/分
最大用紙サイズ A4
機能 コピー、スキャナ
サイズ 375x302x347mm
重量 約6.2㎏
レンタル取り扱いショップ
レンティオ
レンティオ
【送料】
往復送料無料
【発送スピード】
午後5時までの注文で当日発送可
【レンタル日数】
3泊4日から
【レンタルプラン】
インク使い放題プラン
エプソン PX-S270T

エプソン PX-S270T
エコタンク
レンタル価格:7500円~
取り扱いレンタルサイト
レンティオ
レンティオ

大容量インクタンク(エコタンク)を搭載したエプソンのインクジェットプリンター。モノクロのみのビジネス向け機種で、プリント機能だけの単機能プリンターです。A4モノクロ文書1枚約0.4円の低コスト印刷。最大給紙枚数251枚。単機能プリンターなので価格が安めです。

エプソン PX-S270T スペック
発売日 2019年5月
インク 1色(顔料)
印刷速度 モノクロ:20枚/分
最大用紙サイズ A4
機能 プリント機能のみ
サイズ 375x151x347mm
重量 約4.5㎏
レンタル取り扱いショップ
レンティオ
レンティオ
【送料】
往復送料無料
【発送スピード】
午後5時までの注文で当日発送可
【レンタル日数】
3泊4日から
【レンタルプラン】
インク使い放題プラン
キヤノン iP110

キヤノン iP110
カラー
レンタル価格:2200円~
取り扱いレンタルサイト
パソコンレンタルマン
パソコンレンタルマン

キヤノンのA4インクジェットプリンター。染料インク4色と顔料インクの5色ハイブリッドを採用し、文字にも写真にも強い。軽量、小型ボディで持ち運びも簡単です。

キヤノン iP110 スペック
発売日 2014年11月
インク 5色(染料+顔料)
印刷速度 モノクロ:9枚/分
カラー:5.8枚/分
最大用紙サイズ A4
機能 プリント機能のみ
サイズ 322x62x185mm
重量 約2.0㎏
レンタル取り扱いショップ
パソコンレンタルマン
パソコンレンタルマン
【送料】
商品によって異なる(iP110は往復2700円)
【発送スピード】
平日午後0時までの注文で当日発送可(要身分証)
【レンタル日数】
1週間から
【レンタルプラン】
インク無しプラン
インク付きプラン
キヤノン iX6830

キヤノン iX6830
A3 カラー
レンタル価格:4400円~
取り扱いレンタルサイト
パソコンレンタルマン
パソコンレンタルマン

キヤノンのA3対応インクジェットプリンター。染料インク4色と顔料インクの5色ハイブリッドを採用し、文字にも写真にも強い。A3まで対応できるビジネス向けプリンターです。

キヤノン iX6830 スペック
発売日 2014年2月
インク 5色(染料+顔料)
印刷速度 モノクロ:14.5枚/分
カラー:10.4枚/分
最大用紙サイズ A3ノビ
機能 プリント機能のみ
サイズ 584x159x310mm
重量 約8.1㎏
レンタル取り扱いショップ
パソコンレンタルマン
パソコンレンタルマン
【送料】
商品によって異なる(iX6830は往復3240円)
【発送スピード】
平日午後0時までの注文で当日発送可(要身分証)
【レンタル日数】
1週間から
【レンタルプラン】
インク無しプラン
インク付きプラン

プリンターレンタルショップ一覧

ショップ名 取扱メーカー 価格
レンティオ
レンティオ
エプソン 3ヶ月7,500円~
パソコンレンタルマン
パソコンレンタルマン
キヤノン 1週間2,200円~

プリンターはレンタルと購入、どっちがお得?

レンタルはプランによってお得に利用できる たくさん印刷する方はインク使い放題プランがお得

プリンターはレンタルプランによって非常にお得に利用することが出来ます。
特にインク使い放題プランは大量に印刷する法人などにもとてもおすすめ。買うと高いインクも使い放題プランなら気にせず利用できます。
法人でプリンターを使う場合、リースなどの長期契約が主流ですが、総額が高くなってしまったり契約期間がとても長いというデメリットもあるので、短期から使えるレンタルも活用することで自分に合った使い方を選ぶことが出来ます。
もちろんずっと使う予定の人は購入も良いですが、インクなどのランニングコストや故障時の対応なども含めるとレンタルも考慮に入れてみることをお勧めします。

ショップ一覧

当サイトではこちらのお店で取り扱っている商品を比較し掲載しております。情報の最新化に努めておりますが、万が一不備を発見した場合はコメントいただければとおもいます。掲載店を増やしてほしいなどの要望もお待ちしております。

レンティオ
パソコンレンタルマン パソコンレンタルマン